山陽新聞デジタル|さんデジ

広島、7小選挙区に24人立候補 衆院選公示

 第49回衆院選は19日公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦が始まった。

 ◇

 広島県は7小選挙区に計24人が立候補した。内訳は1、4、7区各4人、2、5、6区各2人、3区6人。党派別では自民6人、立民6人、公明1人、共産2人、維新2人、社民1人、N党1人、諸派1人、無所属4人。

 7区は4選を狙う自民前職と立民新人の前回と同じ顔触れに、共産の新人らが絡む。

 24人のうち自民、立民、維新、社民、N党の計14人が比例と重複立候補した。

立候補者(届け出順)

◇1区
上出 圭一 65 諸派新
岸田 文雄 64 自民前(9)
大西  理 55 共産新
有田 優子 51☆社民新

◇2区
平口  洋 73 自民前(4)
大井 赤亥 40☆立民新

◇3区
大山  宏 73 無所新
矢島 秀平 29☆N党新
斉藤 鉄夫 69 公明前(9)
玉田 憲勲 64 無所新
ライアン真由美 58☆立民新
瀬木 寛親 57☆維新新

◇4区
空本 誠喜 57☆維新元(1)
新谷 正義 46☆自民前(3)
中川 俊直 51 無所元(2)
上野 寛治 39☆立民新

◇5区
野村功次郎 51☆立民新
寺田  稔 63☆自民前(5)

◇6区
佐藤 公治 62☆立民前(3)
小島 敏文 71☆自民前(3)

◇7区
佐藤 広典 45☆立民新
橋本 加代 48 無所新
村井 明美 73 共産新
小林 史明 38☆自民前(3)

 氏名(敬称略)、投票日の年齢、☆は比例代表との重複、所属政党(無所は無所属)、前元新の別、当選回数。

選挙

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP