山陽新聞デジタル|さんデジ

香川、3小選挙区に7人が立候補 衆院選公示

 第49回衆院選は19日公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦が始まった。

 ◇

 香川県は3小選挙区に計7人が立候補した。共産が1、2区で擁立を見送り、候補者は現行制度で最少だった前回と同数。党派別では自民3人、立民、維新、国民、共産が各1人。

 1区は自民前職と立民比例前職の対決に維新新人が加わった。2区は国民前職と自民元職の一騎打ち。3区は自民前職に共産新人が挑む。

 比例との重複立候補者は自民3人、立民、維新、国民が各1人。

立候補者(届け出順)

◇1区
小川 淳也 50☆立民前(5)
町川 順子 62☆維新新
平井 卓也 63☆自民前(7)

◇2区
玉木雄一郎 52☆国民前(4)
瀬戸 隆一 56☆自民元(2)

◇3区
大野敬太郎 53☆自民前(3)
尾崎淳一郎 70 共産新

 氏名(敬称略)、投票日の年齢、☆は比例代表との重複、所属政党(無所は無所属)、前元新の別、当選回数。

選挙

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP