山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県警の衆院選違反警告33件 18日まで、ポスター掲示など

岡山県警
岡山県警
 岡山県警の衆院選違反取締本部(本部長・檜垣重臣県警本部長)は19日、公示前日(18日)までの違反警告件数をまとめた。ポスターや看板の掲示・設置、インターネットなどで投票を呼び掛ける事前運動について計33件の違反警告を行った。

 取締本部は15日に設置され、約2千人態勢で警戒に当たっている。2017年の前回は公選法違反容疑で1人を書類送検し、20件の警告を行った。

選挙

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP