山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ今季初戦 白星で飾る 延長戦の末、彩たまに3―2

 卓球のノジマTリーグは11日、東京の大田区総合体育館で行われ、男子で昨季3位の岡山リベッツはビクトリーマッチ(延長戦)にもつれる接戦の末に同4位の彩たまを3―2で退け、今季初戦を白星で飾った。

 世界選手権個人戦(11月)の日本代表入りを果たしたばかりで勢いに乗る森薗が2勝を挙げ、けん引した。町とペアを組んだ第1試合のダブルスで上田・曽根組をフルゲームで下すと、第3試合のシングルスは3―0で英田に快勝。2季ぶりにリベッツに復帰した吉村は第4試合のシングルスで敗れたものの、続くビクトリーマッチに登場し、昨季までリベッツに所属した上田を11―6で破った。

 リベッツは次戦の18日、大分県で昨季2位の東京と対戦する。

リベッツ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP