山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ ミッチェル・デューク獲得 豪代表の大型ストライカー

ミッチェル・デューク
ミッチェル・デューク
 J2ファジアーノ岡山は4日、サウジアラビアリーグのアル・タアーウンから、オーストラリア代表のFWミッチェル・デューク(30)が完全移籍で加入すると発表した。186センチ、84キロの大型ストライカーで、同国代表として東京五輪にも出場した。

 打点の高いヘディングや強烈なシュート、豊富な運動量を武器とする。オーストラリア代表では出場9試合4得点。東京五輪にも25歳以上のオーバーエージ枠でメンバー入りし、1次リーグ2試合でピッチに立った。

 日本では2015年から18年まで清水でプレーし、J1で82試合2得点、J2で7試合1得点。

 オーストラリア人選手がファジアーノに所属するのは初で、背番号は19に決まった。5日にチームに合流する予定。ミッチェル・デュークはクラブを通じ、「チームのJ1昇格に貢献できるように最善を尽くします」とコメントした。

ファジアーノ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP