山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、金沢と引き分け 0-0、順位変わらず13位

引き分けに終わったファジアーノ岡山のイレブン
引き分けに終わったファジアーノ岡山のイレブン
 明治安田J2第22節(11日・石川県西部緑地公園陸上競技場ほか=11試合)前節13位のファジアーノ岡山はアウェーで同14位金沢と0―0で引き分け、連敗を2で止めた。勝ち点は26(7勝5分け10敗)で、順位は変わらなかった。

 首位の磐田は山口と2―2で引き分けて連勝が8で止まり、勝ち点48とした。京都は北九州に2―0で勝って同47。新潟は3―0で栃木に快勝し、琉球は最下位の相模原に敗れた。

 ファジアーノは次節の18日、岡山市のシティライトスタジアムで19位群馬と対戦する。

金沢0-0岡山
前半0-0
後半0-0

金沢7勝5分け10敗(26)
岡山7勝5分け10敗(26)

 【評】ファジアーノ岡山は好機を生かせず、スコアレスドローに終わった。惜しかったのは10本奪ったCKからの攻め。前半は斉藤、試合終了間際には途中出場の川本が惜しいシュートを放つも堅守に阻まれた。GK梅田、井上ら守備陣は粘り強い対応でピンチをしのぎ、3試合ぶりの無失点で切り抜けただけに、1点が欲しかった。

 金沢は前線からの激しい守備が効果的だった。

ファジアーノ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP