山陽新聞デジタル|さんデジ

宣言解除後も協力要請一部継続へ 岡山県知事

緊急事態宣言解除の方針について話す伊原木知事
緊急事態宣言解除の方針について話す伊原木知事
 岡山県の伊原木隆太知事は17日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が20日までで解除される見通しとなったことについて「急に全ての要請を無くすのはリスクが高い」として、県民に対する協力要請の一部は継続する考えを示した。

 県庁内で報道各社の取材に応じた。県内の感染状況については「ステージ2(漸増)と言ってもいい状況に入った」と述べた。同県は17日午後7時から対策本部会議を開き、新たな対応を決定する。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP