山陽新聞デジタル|さんデジ

マツキヨ装い、マスク販売の疑い 品薄の昨春、男2人逮捕

 新型コロナウイルスの影響でマスクが全国的に品薄だった昨年春、ドラッグストア大手「マツモトキヨシ」の商品を装ったマスクをインターネット上で販売したとして、千葉県警は16日、商標法違反の疑いで男2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男らは中国からマスクを仕入れ、マツモトキヨシが販売していたものと写真や文字が酷似したパッケージに入れて販売していたという。新型コロナの感染が広がりマスク需要が高まった時期を狙い、マツモトキヨシを装ったものを含むマスクの販売で数千万円を売り上げていたとみられる。県警は組織的な関与がなかったか調べる。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP