山陽新聞デジタル|さんデジ

AMラジオ、44局がFM転換へ 28年秋まで、北海道など見送り

 オンラインで記者会見するTBSラジオの入江清彦会長=15日午後、東京都港区(ワイドFM対応端末普及を目指す連絡会提供)
 オンラインで記者会見するTBSラジオの入江清彦会長=15日午後、東京都港区(ワイドFM対応端末普及を目指す連絡会提供)
 TBSラジオの入江清彦会長ら在京民放AMラジオ局3社の幹部は15日、オンラインで記者会見し、全国の民放AMラジオ47局のうち44局が2028年秋までにFM局への転換を目指すと発表した。昨年、FM転換を総務省が認めたことを受け、3社が各局の意向を取りまとめていた。

 発表によると、電波が回り込みにくいFM波の受信が難しい地域などへのサービス維持を念頭に、当面は同じ番組のAMでの放送を補完的に続ける局もあるという。放送対象地域が広くFM波でのカバーが難しい北海道の2局(北海道放送、STVラジオ)と秋田放送はFM転換を見送る。

文化・芸能

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP