山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県中学野球 地区予選が開幕 県大会出場懸け熱戦

1回戦の福田―藤田で熱戦を繰り広げる選手=奥市球場
1回戦の福田―藤田で熱戦を繰り広げる選手=奥市球場
 山陽新聞社杯争奪第72回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の地区予選は12日、県内6地区のトップを切って岡山、玉野市の39チームが競う備前西地区が開幕した。岡山市内で1回戦8試合が行われ、藤田、宇野などが県大会の出場10枠が決まる代表決定戦に進出した。この日予定された1回戦3試合が雨のため中止となり、13日と14日に順延された。

 地区予選は、6地区合わせて122チーム(140校)が参加。順調に日程が進めば7月6日に県大会の代表32チームが出そろう。

 県大会は7月25、26、28、29日に倉敷市のマスカットスタジアムなどで行われる。上位4チームは全国大会の代表2枠を争う中国大会(8月5~7日・倉敷マスカットほか)に駒を進める。

玉野

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP