山陽新聞デジタル|さんデジ

80代男性にワクチン3回誤接種 岡山の高齢者施設 健康に問題なし

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は3日、市内の新型コロナウイルスワクチン接種で、80代男性に誤って3回の接種を行ったと発表した。今のところ、健康状態に問題はないという。

 市によると、男性は5月末までに高齢者施設で、利用者を対象とした優先接種者向けの券で2回接種。さらに自宅に届いた一般の接種券を使い、今月2日に同じ施設で3回目の接種を受けたという。

 施設では接種済みの利用者をリスト化していたが、担当者による確認が不十分で、接種に当たった医療機関の医師らも気づかなかった。医療機関が回収する予診票が3枚見つかったため発覚した。

 市は優先接種と一般接種の二重交付はシステム上避けられないとして、重複分は自身で廃棄するよう求めており、「各施設にもリスト確認の徹底を改めて求め、再発防止に努める」としている。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP