山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 広島県123人感染 インド滞在歴ある感染者に変異株

広島県庁
広島県庁
 広島県で28日、福山市の4人を含む123人の新型コロナウイルス感染が判明した。広島市は25日に公表した感染者1人は陰性だったとして取り下げた。県内の感染確認は1万435人になった。

 また県は、インド滞在歴のある感染者1人がインド変異株に感染していたと発表した。県内でのインド株確認は2例目。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP