山陽新聞デジタル|さんデジ

「倒木」通報で伯備線に遅れ 総社、740人に影響

 5日午前10時50分ごろ、総社市宍粟、JR伯備線豪渓―日羽間で「線路に木が倒れかかっている」との119番が通行人からあり、安全確認のため、列車の運転が一時見合わされた。JR西日本岡山支社によると、倒木などは確認されず、約40分後に運転を再開。岡山―出雲市間の特急やくもなど上下18本が最大約50分遅れ、約740人に影響した。

気象・災害

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP