山陽新聞デジタル|さんデジ

美咲の棚田は田植えシーズン 大垪和西地区、春風に早苗揺れる

田植えシーズンを迎えた棚田=岡山県美咲町大垪和西地区
田植えシーズンを迎えた棚田=岡山県美咲町大垪和西地区
早苗が春風に揺れる棚田
早苗が春風に揺れる棚田
 農林水産省の「日本の棚田百選」の一つ、岡山県美咲町大垪和(おおはが)西地区で田植えシーズンを迎えた。早苗が春風に揺れ、幾重にも連なる水田が陽光にきらめいている。

 標高約400メートルに位置する同地区には、すり鉢状の傾斜地約42ヘクタールに800枚程度の棚田が広がる。大倉弘昌さん(80)=同町=は、知人の井口和恵さん(61)=同町=と1日から作業を開始。2人は田植え機を巧みに操り、十数センチに育ったあきたこまちを等間隔に植え付けていった。

 大倉さんは「きれいな湧き水と澄んだ空気、昼夜の寒暖差が育む棚田米は格別の味。今年もおいしい米を消費者に届けたい」と話していた。

 同地区の田植えは6月中旬まで続き、8月下旬から収穫が始まる見込み。

作州

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP