山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県1人死亡 新たに14人感染

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は1日、新型コロナウイルスに感染して入院していた高齢者1人の死亡と、14人の新たな感染を発表した。県内での感染確認は3959人、死者は44人となった。

 新規感染者の内訳は、備前市4人、玉野市3人、新見、高梁、総社、瀬戸内、津山、真庭市、矢掛町各1人。死亡した高齢者の年代や居住地は非公表。

 県によると、真庭市の1人はクラスター(感染者集団)が発生した同市内の医療機関の入院患者で、一連の感染者は18人となった。新規感染の14人はいずれも無症状か軽症。7人の感染経路が不明という。

作州

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP