山陽新聞デジタル|さんデジ

11日が42人 12日が21人感染 岡山県内2973人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で11、12日、新たに計63人の新型コロナウイルス感染が確認された。11日が42人、12日が21人で、岡山市では県内57例目のクラスター(感染者集団)が発生。県内での感染確認は2973人となった。

 2日間の感染者の内訳は岡山市25人、倉敷市14人、新見市11人、津山、総社市各3人、美作市2人、備前、浅口市、勝央、美咲町と県外在住者が各1人。新たなクラスターは岡山市内の企業で、11日に従業員9人の陽性が判明し、同社の感染確認は11人になった。また新見市の10人はクラスターが起きた同市内の会社の従業員で、一連の感染者は48人に上っている。

 倉敷市の1人が重症、同市のもう1人が中等症で、そのほかは軽症か無症状。感染者のうち24人の感染経路が分かっていない。

 また県は11日、これまでに感染者として公表済みの16人が英国由来の変異株に感染していたと発表。県内での変異株感染の確認は34人となった。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP