山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県42人感染 半数は新見のクラスター関係者

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で10日、新たに42人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。1日当たりの感染者数が30人を超えたのは2日連続。内訳は岡山市13人、倉敷市6人、備前市と勝央町各1人。残る21人はクラスター(感染者集団)が発生した新見市内の会社の関係者で居住地などは調査中。県内での感染確認は2910人となった。

 県は、9日の発表時に調査中としていた同社の感染者14人は、いずれも同市在住者と明らかにした。同社での感染者は計38人になった。

 岡山市の1人はクラスターになっている同市内の事業所の関係者。一連の感染者は計8人になった。

 感染経路が分かっていないのは岡山市3人、倉敷市5人、勝央町1人。

倉敷・総社

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP