山陽新聞デジタル|さんデジ

生本マグロ、テークアウトで 「すし遊館」展開やまとが新商品

赤身や中トロなど6種類が味わえる新商品の「夢盛り」
赤身や中トロなど6種類が味わえる新商品の「夢盛り」
 回転ずしチェーン「すし遊館」を展開するやまと(倉敷市福島)は、看板商品の国産生本マグロを使用したテークアウトの新商品4種類の販売を始めた。消費税込みの「総額表示」への切り替えに合わせた品ぞろえ強化で、新型コロナウイルス禍で落ち込んでいる売り上げのアップにつなげる。

 生本マグロは、愛媛県宇和島市産を中心に冷凍せず1本買いで仕入れる。新商品は、赤身や中トロなど6種類が味わえる4、5人前の「夢盛り」(8888円)、1人前の「づくし」(2484円)、赤身や中トロの巻きずし「贅沢(ぜいたく)巻き」(2008円)、赤身と中トロ、大トロの刺し身盛り「刺身箱」(7538円)。

 「すし遊館あさひ LECT店」(広島市西区)を除く中四国地域の8店で取り扱う。同社は「1本買いだからこそ、幅広い部位を低価格で提供できる。本マグロならではのうま味や風味を楽しんでほしい」としている。

倉敷・総社

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP