山陽新聞デジタル|さんデジ

備前市長選告示 無所属3人立候補 市議補選は3人、11日投開票

(届け出順に左から)田原隆雄氏、木村正義氏、吉村武司氏
(届け出順に左から)田原隆雄氏、木村正義氏、吉村武司氏
 任期満了に伴う備前市長選は4日告示され、再選を目指す現職の田原隆雄氏(76)=同市日生町寒河、元市議で新人の木村正義氏(77)=同市伊部、返り咲きを狙う前職の吉村武司氏(74)=同市大内=がいずれも無所属で立候補した。11日に投開票される。

 各候補者は出陣式で第一声。田原氏は「地域に眠る無限の魅力を活用し、市民主役のまちづくりを進める」、木村氏は「市内に広い土地を確保して若者のために多くの企業を誘致したい」、吉村氏は「新型コロナ対策を最優先する。小中一貫の義務教育学校もつくる」と訴えた。

 同市は財政の硬直度を示す経常収支比率が県内ワーストの97・1%(2019年度)。人口減少に歯止めがかからず、市中心部では店舗や事業所の閉鎖が目立つ。選挙戦では財政再建や市街地の再生、移住定住対策などが争点となる。

 現職市議の死去に伴い同日程で行われる市議補選(欠員1)には前職、元職、新人の計3人が立候補した。

 投票は11日午前7時~午後6時に市内30カ所で行われ、同7時半から市民センター(同市西片上)で開票される。3日現在の有権者数は2万9011人(男1万3716人、女1万5295人)。

 ◇

 市議補選の立候補者は次の通り。氏名、投票日時点の年齢、所属政党、前元新の別、かっこ数字は当選回数、主な肩書・職業の順。(敬称略)

◇備前市議補選◇
(届け出順、欠員1―立候補3)

山本  成 56 無前(1) 自営業
森   毅 75 無元(2) 洋服店経営
内田 敏憲 67 無新  団体役員

選挙

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP