山陽新聞デジタル|さんデジ

暖かいですが…岡山の桜開花は?

桜が数輪咲いていたとみられるが、「開花」には至らず=19日午前9時54分、後楽園
桜が数輪咲いていたとみられるが、「開花」には至らず=19日午前9時54分、後楽園
桜の開花状況を確認する気象台職員
桜の開花状況を確認する気象台職員
桜開花の目安となる標本木
桜開花の目安となる標本木
地元の報道記者は「春の知らせ」をいち早く届けようと連日取材
地元の報道記者は「春の知らせ」をいち早く届けようと連日取材
 東京や福岡、広島など全国各地で記録的な早さで桜の開花が発表される中、気になるのが岡山の状況。このところの暖かさで期待は高まる一方だ。

 19日午前10時ごろ、岡山地方気象台の職員が後楽園(岡山市北区)にある標本木を確かめに来た。双眼鏡や目視で花の付き具合を確認。指を差して入念にチェックし、詰め掛けた報道陣がかたずをのんで見守る。いよいよ「開花」宣言かー。

 「開花ですか?」と地元の報道記者。

 気象台職員は「きょう午前の段階では開花とは言えませんね」

 同日午後から咲くという状況でもないらしく、「春の知らせ」はひとまずお預けとなった。ちなみに昨年の開花日は3月24日。

気象・災害

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP