山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】コーチが新小3生を短期指導 29日から4日間、参加者募る

スクールやアカデミーと同様、プロのコーチがサッカーの基礎を指導する(ファジアーノ岡山提供)
スクールやアカデミーと同様、プロのコーチがサッカーの基礎を指導する(ファジアーノ岡山提供)
 ファジアーノ岡山サッカースクールは、今春3年生になる小学生を対象にした初の短期スペシャルコースの受講生を募っている。3月29日から4日間、アカデミー(育成部門)のコーチらが基礎的な戦術や技術を伝授する。

 サッカーに興味がある子どもたちの競技力を伸ばすため企画した。指導は同スクールやアカデミーで指導する日本サッカー協会公認のA級ライセンスを持つコーチらが担当。動かす、止める、蹴るといったボールの基本的な扱い方をはじめ、対人プレーやゲームの原理原則を教える。

 選手登録はしないため、別のチームに所属していても参加できる。アカデミーの青木大輔サブダイレクターは「サッカー指導を受ける間口を広げたいと思い計画した。サッカーがうまくなりたいと思う意欲的な子どもたちは気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。

 政田サッカー場(岡山市東区升田)で、午後5時半~7時。参加費は同スクール生6600円、一般7400円(スポーツ障害保険含む)。トレーニングできる服装で参加し、レガース(すね当て)、4号級のボール、飲料、チームに所属している場合はチームの承諾書を持参する。

 16日までに専用サイト(https://www.fagiano-okayama.com/news/p1473056459.html)で申し込む。定員は20人程度。応募多数の場合は抽選する。問い合わせは同スクール(086-948-5654)。

さんデジ特集

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP