山陽新聞デジタル|さんデジ

13日のホーム戦、県民を無料招待 リベッツとトライフープを応援

詰め掛けたファンの前で白熱したプレーを見せるトライフープ岡山の選手たち(青のユニホーム)=1月16日、津山総合体育館
詰め掛けたファンの前で白熱したプレーを見せるトライフープ岡山の選手たち(青のユニホーム)=1月16日、津山総合体育館
岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は、卓球Tリーグ男子の岡山リベッツ、バスケットボール男子Bリーグ3部のトライフープ岡山の13日のホーム戦で、応援イベント「県民応援デー」を行う。ともに県内在住者の無料招待枠を設け、勝利を後押しする。

 リベッツは午後2時から岡山武道館(岡山市北区いずみ町)で琉球と対戦。700人を招待し、12日まで先着順で受け付ける。トライフープは同4時5分からジップアリーナ岡山(同所)でアイシンAW(愛知)と戦う。招待数は調整中。締め切りは11日で、応募が多い場合は募集をやめて抽選に切り替える。

 ゲーム前のアトラクションも企画。リベッツ戦は、倉敷市の双子デュオ・まゆみゆが歌のパフォーマンスを披露する。トライフープ戦は、フリースローシュートを成功した来場者にTシャツを贈る。

 希望者はチームのホームページから申し込む。問い合わせは県スポーツ振興課(086―226―7440)。

リベッツ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP