山陽新聞デジタル|さんデジ

全米女子ゴルフ、最終日は順延 悪天候で14日に、渋野が首位

 悪天候によるプレーの一時中断を示した横断幕の前を、傘を差して通る大会関係者=13日、米ヒューストン(AP=共同)
 悪天候によるプレーの一時中断を示した横断幕の前を、傘を差して通る大会関係者=13日、米ヒューストン(AP=共同)
 【ヒューストン共同】女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権は13日、米ヒューストンのチャンピオンズGC(パー71)で最終ラウンドが行われたが、悪天候で競技が3時間以上中断した後に14日への順延が決まった。コース状態の回復が見込めず、さらなる雨も予想されるため。首位で最終組の渋野日向子はスタートしていない。

 第3ラウンドを終えて1打リードの渋野は14日午前8時25分(日本時間同日午後11時25分)に競技開始。日本勢初の大会制覇とメジャー2勝目を目指す。

渋野日向子

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP