山陽新聞デジタル|さんデジ

渋野日向子が3打差の単独トップ 全米女子OPゴルフ第2日

 ゴルフの全米女子オープン選手権第2ラウンドで、通算7アンダーの単独首位に立った渋野日向子。17番でバーディーを奪い、笑顔を見せる=11日、米ヒューストンのチャンピオンズGC(共同)
 ゴルフの全米女子オープン選手権第2ラウンドで、通算7アンダーの単独首位に立った渋野日向子。17番でバーディーを奪い、笑顔を見せる=11日、米ヒューストンのチャンピオンズGC(共同)
 【ヒューストン共同】女子ゴルフの渋野日向子(22)が11日、米ヒューストンのチャンピオンズGC(パー71)で行われた全米女子オープン選手権第2ラウンドで67の好スコアをマークし、3打リードの単独首位に立った。日本勢42年ぶりのメジャー制覇となった昨夏のAIG全英女子オープンに続く快挙に期待が高まる。

 女子メジャーで随一の歴史を持つ全米女子オープンは新型コロナウイルスの影響で6月から延期。昨年「スマイリングシンデレラ」と呼ばれて人気を集めた渋野が、大舞台での強さを再び発揮している。

渋野日向子

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP