山陽新聞デジタル|さんデジ

温泉むすめ 特別観光大使に就任 美作三湯モチーフの美少女キャラ

湯原温泉の特別観光大使に就任したキャラクター「湯原砂和」
湯原温泉の特別観光大使に就任したキャラクター「湯原砂和」
 「いい風呂の日」の26日、美作三湯(湯原、奥津、湯郷)で、温泉地をモチーフにした美少女キャラクター「温泉むすめ」の湯郷未彩=みさ=(湯郷)、奥津かがみ(奥津)、湯原砂和=さわ=(湯原)を特別観光大使とする就任式が開かれた。3温泉は若者やアニメファンらの誘致に活用する。

 温泉むすめは、キャラクターグッズ制作などの「エンバウンド」(東京)がデザイン。国外を含め122のキャラクターがありPRに貢献している。

 真庭市湯原温泉の湯原温泉ミュージアム前では、湯原砂和の就任式を開催。高橋忠孝・湯原町旅館協同組合代表理事らが「湯原温泉特別観光大使」と書かれたたすきを高さ165センチの等身大パネルに掛け、エンバウンドの橋本竜社長に委嘱状を手渡した。

 高橋代表理事は「若い人たちに湯原温泉を訪れてもらえるよう期待している」と話す。

 来年1、2月には、温泉むすめ3人が描かれたポストカードがもらえる三湯合同スタンプラリーを展開する。

地域話題

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP