山陽新聞デジタル|さんデジ

サイドブレーキのかかりが甘かったと運転手

 兵庫県警によると、阪急電車と衝突した乗用車の運転手は集配業者で、調べに「当時は車から離れていた。サイドブレーキのかかりが甘く、車が踏切まで動いたかもしれない」と説明している。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP