山陽新聞デジタル|さんデジ

21世紀枠に岡山工高推薦 第93回センバツ、岡山県高野連

 岡山県高野連は13日、来春に甲子園で開かれる第93回選抜高校野球大会の「21世紀枠」の県推薦校に岡山工を選んだと発表した。同校の県推薦は初めて。

 来年創立120周年を迎える県立校。野球部は1949年創部で甲子園出場はなく、夏の県大会は82年など計6度、ベスト8に進んだ。今年は秋の県大会で40年ぶりに1勝し、16強入りした。

 推薦理由として、学業面で資格取得に力を入れたり、学校近くの池田動物園の設備を修理するなど地域貢献活動を活発に行ったりしていることや、野球部員が2018年の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の復旧作業にボランティアで取り組んだことを挙げた。

 21世紀枠は3。12月11日に全国9地区別に候補校を絞り、来年1月29日の選考委員会で出場校を決める。

高校野球

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP