山陽新聞デジタル|さんデジ

中銀本店でレディース杯パネル展 華麗なスイング写真や記事紹介

中国銀行本店で始まった山陽新聞レディースカップのパネル展
中国銀行本店で始まった山陽新聞レディースカップのパネル展
 女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー「第11回山陽新聞レディースカップ」を振り返る写真パネル展が26日、中国銀行本店(岡山市北区丸の内)で始まった。11月13日まで。

 1、2階ロビーに、優勝カップを手にした地元・作陽高OGのルーキー石川怜奈選手をはじめ、2位に入った福山市出身の小川陽子選手ら今大会出場者や過去の大会で活躍した選手の写真パネル、出場選手のサイン寄せ書き、優勝カップ、熱戦を紹介した新聞記事など25点を展示。訪れた人たちは女子プロの華麗なスイングや記事に見入っていた。

 今大会は東児が丘マリンヒルズGC(玉野市下山坂)で9月30日~10月2日に開催。レギュラーツアー並みの観客動員を誇る大会として知られるが、今回は新型コロナウイルス感染防止のため初めて無観客で行われた。

 パネル展は今年で6回目。土、日曜と祝日を除く午前9時~午後3時に観賞できる。無料。

各種スポーツ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP