山陽新聞デジタル|さんデジ

不思議「こびとづかんの世界展」 矢掛で31日開幕 原画や人形展示

「こびとづかんの世界展」をPRするポスター
「こびとづかんの世界展」をPRするポスター
 絵本作家・なばたとしたかさんの代表作「こびとづかん」シリーズの原画などを集めた特別展「こびとづかんの世界展」(岡山県矢掛町など主催、山陽新聞社後援)が31日、やかげ郷土美術館(同町矢掛)で開幕する。美術館の開館30周年記念行事。12月20日まで。

 2006年に初めて刊行された「こびとづかん」シリーズは、「こびと」たちの不思議な世界をユーモラスに描き、若い女性をはじめ幅広い世代から「キモかわいい」と人気を集めている。特別展では原画やスケッチ、フィギュアなど約100点を展示する。

 会期中、町内の10店舗・施設が参加して「こびと探しスタンプラリー」を実施。300円ごとの購入などで、スタンプがもらえ、2個以上集めて応募するとこびとづかんグッズや特産品が抽選で当たる。応募締め切りは12月28日(消印有効)。

 展覧会は午前9時~午後5時。月曜休館。一般600円、中学・高校生400円、小学生200円。問い合わせは同美術館(0866ー82ー2110)。

井笠

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP