山陽新聞デジタル|さんデジ

県知事選、期日前投票1.30倍 14日間で16万6234人

県知事選で期日前投票をする有権者=10月9日、岡山市役所本庁舎
県知事選で期日前投票をする有権者=10月9日、岡山市役所本庁舎
 岡山県選管は23日、知事選(25日投票)の期日前投票状況をまとめた。告示翌日の9日から22日まで14日間の投票者数は16万6234人。2016年の前回同時期の1・30倍に増えているが、増加幅は告示翌日から4日間の第1回集計(1・77倍)、同10日間の第2回集計(1・56倍)より縮小した。

 30市区町村の全てで前回同時期を上回った。伸び率の最大は岡山市北区の1・58倍で、早島町1・57倍、美咲町1・55倍の順。第2回集計までは複数の市区町で2倍を超えたが、今回はなかった。投票者数は倉敷市の3万2593人が最も多く、岡山市北区が2万2865人、同南区が1万3267人で続いた。

 伸びの鈍化について県選管は「制度の浸透に加え、新型コロナウイルス対策で混雑を避け、前半に多くの有権者が利用したためではないか」としている。

 期日前投票は24日まで。投票所は23日は県内100カ所、24日は同97カ所に設けられる。開設時間は一部を除き午前8時半~午後8時。

2020岡山県知事選

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP