山陽新聞デジタル|さんデジ

豪雨耐えたハウス、交流の場に 真備から総社へ イチゴ栽培に活用

 西日本豪雨の浸水被害に耐えた1棟のビニールハウスが倉敷市真備町川辺の小田川沿いにある。被災時には屋...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、
ログインして全文をご覧頂けます。

関連記事

主要

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP