山陽新聞デジタル|さんデジ

松本元死刑囚遺骨巡り抗告 四女側「家裁決定は遺憾」

 オウム真理教の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名麻原彰晃=の四女(31)側は30日、法務当局が保管している元死刑囚の遺骨と遺髪について、次女(39)に引き渡す決定をした東京家裁の審判を不服とし、東京高裁に即時抗告した。代理人弁護士が明らかにした。

 弁護士は、松本元死刑囚が執行直前、係員に遺骨の引き取り先の意向を問われ、四女を指名したとして「家裁の審判は極めて遺憾。四女を取得者として指定するのが妥当だ」としている。

 遺骨と遺髪を巡っては、松本元死刑囚の元教団幹部の妻(62)らも引き渡しを求めており、家族間で争いとなっている。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP