山陽新聞デジタル|さんデジ

性被害、学校の教育で防ごう 有識者検討会が初会合

 性犯罪や性暴力を巡り、内閣府が開いた有識者らによる検討会=30日午前、東京都千代田区
 性犯罪や性暴力を巡り、内閣府が開いた有識者らによる検討会=30日午前、東京都千代田区
 内閣府は30日、性犯罪や性暴力を巡り、年齢に応じた被害予防教育を学校現場に取り入れるため、有識者らによる検討会の初会合を開いた。他人に触らせてはいけない「プライベートゾーン」を子どもに教えるなど、一部で取り組みが始まっているが、政府としても本格的に議論をスタートさせる。2020年度中に専用教材や教員向け手引書を作り、21年度以降の本格導入を目指す。

 政府が6月に初めて策定した対策強化方針の一環。文部科学省と合同で設置し、校長や児童心理学の専門家、弁護士らで構成する。

 検討会では幼少期から自分の身を守る重要性を理解させるために必要な教育を議論する。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP