山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 福山、広島で2人感染 県内510人に

広島市役所(左)と福山市役所
広島市役所(左)と福山市役所
 福山、広島市は27日、新型コロナウイルスに計2人が感染したと発表した。広島県内の感染確認は、計510人(再陽性を除く)となった。

 福山市は30代で、呉市が24日に発表した50代感染者の濃厚接触者。16~24日の間、呉市内で互いにマスクを着けず15分以上会話をしたという。

 広島市は60代。呼吸困難の症状があり、重症という。24日に発熱やせきの症状を訴え、25日に市内の指定医療機関に入院。PCR検査で陽性と分かった。県外滞在歴はない。

新型コロナ・岡山対応

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP