山陽新聞デジタル|さんデジ

地物フルーツふんだんパフェ 井原の「星の郷」、期間限定で

井原市美星町地区のフルーツをふんだんに使ったパフェ
井原市美星町地区のフルーツをふんだんに使ったパフェ
 井原市美星町西水砂のレストラン「星の郷」は、地元特産のフルーツをふんだんに盛り付けたパフェを10月中旬までの期間限定で提供している。

 岡山県内のパフェ愛好家でつくる「フルーツ王国おかやまフルーツパフェ研究会」が、井原高(同市井原町)家政科の生徒に新作の考案を依頼。メンバーの審査で最優秀となった3年池田悠衣さん(17)のレシピを基に商品化した。

 パフェはピオーネのゼリーの上にタルトをのせ、さらにナシとイチジクを積み上げた。果物の大部分は美星町地区産で、星形のクッキーをあしらうなど星空を観光資源としてPRする同町地区の知名度アップを狙う。価格は900円(税別)。

 川上幸夫店長(44)は「最下層にゼリーを入れ、あっさりとした後味に仕上げた。美星の果物のみずみずしさを楽しんで」と話している。前日までに要予約。問い合わせは同店(0866ー87ー3595)。

井笠

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP