山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備中央町長に山本氏無投票3選 「魅力ある町づくりに取り組む」

無投票で3選を決め、万歳して喜ぶ山本氏(手前中央)
無投票で3選を決め、万歳して喜ぶ山本氏(手前中央)
山本雅則氏
山本雅則氏
 任期満了に伴う岡山県吉備中央町長・町議選は22日告示され、町長選は無所属現職の山本雅則氏(62)のほかに立候補はなく、無投票で3選が決まった。同町長選が無投票となるのは、4年前の前回に続いて2回連続。

 山本氏は同町田土の選挙事務所で出陣式を行った後、選挙カーで町内を一巡。午後5時に立候補の届け出が締め切られ、当選が決まると、事務所に集まった支援者80人(事務所発表)とともに万歳で祝った。

 山本氏は「町営バスの増便やタクシー会社との連携を通じて町内交通網を改善し、買い物環境の充実も図る。吉備高原都市を核に他市町にない魅力ある町づくりに取り組む」と抱負を述べた。無投票については「町民からの強い期待の表れと受け止め、身が引き締まる思い」とした。

 町議選は定数12に現職10人、新人4人の計14人(共産1人、無所属13人)が立候補を届け出た。

 投票は27日午前7時~午後6時、町内18カ所で行われ、同7時45分から同町豊野の町農業振興センターで即日開票される。

 有権者数(21日現在)は9412人(男4498人、女4914人)。

 山本 雅則氏(やまもと・まさのり) 1981年旧賀陽町役場入り。合併後の吉備中央町で町教委事務局長補佐など務めた。2012年の町長選で初当選、16年に再選された。国士舘大卒。竹部。

高梁・新見

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP