山陽新聞デジタル|さんデジ

菅氏、終始落ち着き最後の公務 安倍首相は目潤ませ

 一礼しながら首相官邸に入る菅官房長官(手前右)=16日午前8時44分
 一礼しながら首相官邸に入る菅官房長官(手前右)=16日午前8時44分
 首相官邸に入り、記者団の取材に応じる安倍首相=16日午前8時56分
 首相官邸に入り、記者団の取材に応じる安倍首相=16日午前8時56分
 辞表取りまとめの閣議に臨む(左から)茂木外相、安倍首相、麻生財務相=16日午前9時3分、首相官邸
 辞表取りまとめの閣議に臨む(左から)茂木外相、安倍首相、麻生財務相=16日午前9時3分、首相官邸
 歴代最長を記録した安倍政権最後の日となった16日午前、辞表を取りまとめる臨時閣議のため、閣僚が次々と官邸に姿を見せた。午後の衆院本会議で首相に選出される自民党の菅義偉総裁は、官房長官として最後の公務。ゆっくりとした足取りで終始落ち着いた様子だった。安倍晋三首相は「国民の皆さまと共にチャレンジすることができたのは私の誇り」と語り、目を潤ませた。

 菅氏は8時45分ごろ、マスクを着け、黒いスーツ姿で官邸入り。「おはようございます」と声を掛けた報道陣に軽く頭を下げた。

 安倍氏は感極まった表情で「厳しい時も苦しい時も、支えていただいた皆さまに感謝したい」と語った。

政治

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP