山陽新聞デジタル|さんデジ

総社産ブドウ、パフェで味わって サンロード吉備路で限定販売

ベーカリーカフェクルールで販売されている総社産ブドウを使ったパフェ
ベーカリーカフェクルールで販売されている総社産ブドウを使ったパフェ
 国民宿舎サンロード吉備路(総社市三須)のベーカリーカフェクルールで、総社産のブドウを使ったパフェの提供が始まった。30日まで1日限定10食。

 総社産のシャインマスカットとピオーネのおいしさを堪能してもらおうと、市が企画。パフェは、昨年、共同で地元のフルーツをPRするイベントを開いた東京の老舗「タカノフルーツパーラー」のフルーツクチュリエ・森山登美男さんが監修した。

 ピオーネのジュレやバニラアイスを詰めたグラスに、半分にカットしたシャインマスカットやホイップクリームを飾り付けている。価格は650円。

 市農林課は「さわやかな果汁とクリームの組み合わせを楽しんでほしい」としている。

総社市

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP