山陽新聞デジタル|さんデジ

台風10号 岡山県内で強風 交通機関に乱れ、女性1人軽傷

民家の屋根を直撃した倒木=7日午後6時3分、美作市蓮花寺
民家の屋根を直撃した倒木=7日午後6時3分、美作市蓮花寺
垂れ下がったケーブルを確認する市職員や美作署員ら=7日午前7時32分、美作市林野
垂れ下がったケーブルを確認する市職員や美作署員ら=7日午前7時32分、美作市林野
 台風10号の影響で、岡山県内は6日夜、風速15メートル以上の強風域に入った。JR在来線は7日午前から倒木などで一部で運転を見合わせ、空と海の便も含めて交通機関が乱れた。和気町では女性(95)が転倒し軽傷を負ったほか、倒木による民家被害や停電もあり、県民生活に支障を来した。

 岡山地方気象台によると、6日夜から7日午後5時までの最大瞬間風速は津山市24・4メートル、岡山市23・6メートル、真庭市久世22・7メートル、奈義町21・6メートル、玉野市20・8メートル―など。7日午後まで各地で強い風が吹いた。

 県危機管理課によると、7日午前3時ごろ、和気町田原上の民家で雨戸を閉めようとした女性が風で転倒。頭に軽いけがをした。

 美作市蓮花寺では、裏山の木が倒れて民家の屋根を直撃。住民によると、瓦約50枚が割れたという。鏡野町養野でも倒木で民家屋根の一部が壊れた。津山市では街路樹数本やカーブミラーが折れるなどした。

 JR在来線では姫新、伯備、津山、因美の4路線の6カ所で倒れた木や竹が線路をふさいだ。JR西日本岡山支社によると、7日午後5時までに、この4路線で8本が運休、11本が最大約5時間遅れ、計約330人に影響した。午後8時すぎまでに4路線での運転が再開された。特急やくも(岡山―出雲市間)は終日運休した。

 岡山桃太郎空港は東京便全8便が欠航。日生諸島などを巡るフェリー・旅客船も終日運休。岡山ブルーラインの蕃山―君津インターチェンジ間が一時通行止めになった。

 中国電力ネットワークによると、6日午後10時半ごろから、倒木で電線が切れるなどして岡山、倉敷市など5市町の延べ約4900戸が停電。7日午後7時までに全て復旧した。

気象・災害

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP