山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山―札幌線 9月は運休 コロナ感染拡大

岡山桃太郎空港
岡山桃太郎空港
 岡山県は13日、岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)発着の札幌線について、新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月は運休になると発表した。

 運航する全日本空輸がこの日、9月の国内線のスケジュールを公表。同社は「新型コロナの感染者が全国に拡大する中、需要の減少を見極めて判断した」としている。1日1往復の札幌線は4月から運休中。当初は8月から再開する予定だったが、感染拡大により、現在は盆前後の7~17日に限った運航となっている。

 9月の東京線を巡っては、本来1日5往復の全日空が2~3往復にすると決定。同じく5往復の日本航空は1~10日の計画として、3~4往復とする方針を示している。これにより東京線は両社で1日最大6往復となる。

地域話題

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP