山陽新聞デジタル|さんデジ

漫画「アクタージュ」打ち切り 原作者逮捕で少年ジャンプ

 漫画誌の「週刊少年ジャンプ」(集英社)編集部は10日、連載中の漫画「アクタージュ」を今週発売の36・37合併号で打ち切ると発表した。「マツキタツヤ」名義で原作を担当していた松木達哉容疑者(29)が8日、強制わいせつ容疑で逮捕されたため。作画担当者と話し合い「このまま継続することはできない」との結論に達したという。

 同編集部は「事件の内容と、『週刊少年ジャンプ』の社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました」としている。

 松木容疑者は、6月、東京都中野区の路上で、女子中学生を自転車で追い抜く際、胸を触った疑いで警視庁中野署に逮捕された。

文化・芸能

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP