山陽新聞デジタル|さんデジ

広島商が2年連続24度目V 夏季県高校野球、広陵に9-1

【広陵―広島商】2回表広島商1死二、三塁、中島のスクイズが内野安打となり、三走天野が生還、1―0とする。捕手永谷=鶴岡一人記念
【広陵―広島商】2回表広島商1死二、三塁、中島のスクイズが内野安打となり、三走天野が生還、1―0とする。捕手永谷=鶴岡一人記念
 夏季広島県高校野球大会最終日は9日、呉市の鶴岡一人記念球場で決勝があり、広島商が広陵を9―1で下し、夏の県大会で2年連続24度目の優勝を果たした。広島商は二回、5短長打に小技を絡め一挙5点を先取。投げては先発広島が大量の援護に守られ8回1失点と好投。安定感のある試合運びで勝利した。

備後

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP