山陽新聞デジタル|さんデジ

国宝「曜変天目」を高校生が取材 茶道部員100人オンライン開催

 オンライン取材会で、長谷川祥子学芸員(右)から曜変天目の解説を受ける高校生たち=9日、東京・世田谷の静嘉堂文庫美術館
 オンライン取材会で、長谷川祥子学芸員(右)から曜変天目の解説を受ける高校生たち=9日、東京・世田谷の静嘉堂文庫美術館
 国宝の茶わん「曜変天目」を各地の高校茶道部員約100人がオンラインで取材する会が9日、東京・世田谷の静嘉堂文庫美術館を拠点に開催された。ネットでライブ中継もされ、ニュースサイト「47NEWS」を通じて多くの教育関係者らが視聴した。

 全国高校総合文化祭高知大会がネット開催になるなど集団での学びを制限された高校生を文化で応援しようと、東京都高校文化連盟が企画し、主催した。

 曜変天目や重要文化財の茶わん「油滴天目」などを学芸員の長谷川祥子さんが解説。高校生からは「全ての曜変天目はなぜ日本にあるのか」などの質問や「本物をいつか見てみたい!」などの声が相次いだ。

文化・芸能

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP