山陽新聞デジタル|さんデジ

イグサのコースター 自宅で作って 早島のゲストハウスがキット販売

イグサのコースターの手作りキットと完成品(右)
イグサのコースターの手作りキットと完成品(右)
 宿泊施設・岡山ゲストハウスいぐさ(岡山県早島町前潟)はイグサのコースターの手作りキットを販売している。宿泊者向けにワークショップ形式で行っているコースター作りが、自宅でも楽しめる。

 施設近くで栽培しているイグサを染色して使用。緑、黄、紫などの9色(2700円)と暖色系5色(2500円)、寒色系5色(同)の3種類を用意した。

 木製の織板や麻ひもが付属しており、説明書を見ながら約90分で10センチ四方のコースターが作れる。同施設のホームページなどから購入できる。

 新型コロナウイルスの影響で、外出を控える人が増える中、手軽に早島町の伝統産業であるイ製品作りを体験してもらおうと、6月に販売を始めた。

 石井聡代表(42)は「夏に合う涼しげな見た目。イグサの匂いを楽しみながら作ってほしい」と話す。

倉敷・総社

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP