山陽新聞デジタル|さんデジ

7月の豪雨、29日間で過去最長

 気象庁は4日、九州を中心に各地で被害が出た「令和2年7月豪雨」の期間を7月3~31日の29日間とすると発表した。気象庁が命名した大雨災害としては過去最長。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP