山陽新聞デジタル|さんデジ

秋の園遊会も見送りに、宮内庁 2年連続で春秋開催なし

 秋の園遊会に臨まれる天皇、皇后両陛下、上皇ご夫妻ら=2018年11月
 秋の園遊会に臨まれる天皇、皇后両陛下、上皇ご夫妻ら=2018年11月
 宮内庁は4日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、天皇、皇后両陛下が主催される秋の園遊会の開催を見送ると発表した。春の園遊会も同様に取りやめていた。代替わり儀式と重なった昨年に続き、2年連続で春、秋ともに開催されないことになり、令和初の開催は来年春以降に持ち越しとなった。

 園遊会は毎年春と秋の2回、両陛下が各界の功労者らを東京・赤坂御苑に招いて催され、毎回2千人前後が出席する。新型コロナの収束が見通せない中、宮内庁は全国からの招待者が飲食を伴い歓談することは、感染拡大防止の観点からも適当ではないと判断した。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP