山陽新聞デジタル|さんデジ

コースター追突事故で書類送検 神奈川県警、管理責任者ら2人

 昨年8月に事故を起こした横浜・八景島シーパラダイスのジェットコースター(国交省提供)
 昨年8月に事故を起こした横浜・八景島シーパラダイスのジェットコースター(国交省提供)
 横浜市金沢区の遊園地「横浜・八景島シーパラダイス」で2019年8月、停車中のジェットコースターに後続車両が追突し、乗客2人が負傷した事故で、神奈川県警は4日、業務上過失傷害容疑で、アトラクションの管理責任者ら2人を書類送検した。

 書類送検されたのは、園内アトラクションの管理責任者の男性(47)と、コースターの保守整備担当の男性(46)。2人は容疑を認めており、保守整備担当の男性は「今まで大きな事故は起こっていないから大丈夫だと甘んじていた」と話している。

 事故では、23人が乗った車両が止まりきれず、客が降車し空になった車両に追突、男女2人がけがを負った。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP