山陽新聞デジタル|さんデジ

路上で女性弁護士切られる 強盗致傷容疑で捜査、岡山

 3日午後9時55分ごろ、岡山市北区の路上で、自転車で通り掛かった30代の女性弁護士が、男に包丁のようなもので顔を切り付けられた。男は携帯電話1台を奪い、自転車で逃走した。女性は命に別条はなく、岡山県警が強盗致傷容疑で捜査している。

 県警によると、男は50~60代ぐらいで身長約160センチ。いずれも黒っぽいジャンパーとズボンを着ていた。女性は背後に気配を感じて、振り返ったところを襲われた。男は付近にあった自転車で現場を離れた。

社会

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP