山陽新聞デジタル|さんデジ

放課後児童クを休業、福山市 児童がコロナ感染確認の新市小

福山市役所
福山市役所
 福山市は3日、新型コロナウイルスに児童1人が感染した新市小(新市町新市、201人)で校内の消毒や接触者のPCR検査を行った。感染拡大防止のため放課後児童クラブも同日から15日まで休業となった。

 この日は感染した児童と接触があったと考えられる児童らを対象に同小でPCR検査を実施し、児童51人と教職員3人の計54人が応じた。終了後、市保健所の指導に基づき、教職員らが校舎内で児童が行動していたと考えられる場所を次亜塩素酸水で消毒した。

 同小では1日から夏休み(23日まで)に入っているが、放課後児童クラブは日曜を除く午前8時半~午後6時(土曜は同5時)の開設を予定していた。1~6年生65人(3日時点)が利用登録をしているという。

政治行政

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP