山陽新聞デジタル|さんデジ

美作市長3選 萩原氏に当選証書 「今まで通り一生懸命仕事行う」

福井委員長(右)から当選証書を受け取る萩原市長
福井委員長(右)から当選証書を受け取る萩原市長
 2日投開票された美作市長選で新人との一騎打ちを制して3回目の当選を果たした萩原誠司氏に3日、市選管から当選証書が付与された。

 同市栄町の美作市民センターで式があり、萩原氏は市選管の福井良弘委員長から証書を受け取った。同時に行われた市議補選(欠員1)で当選した西山正志氏も出席した。

 萩原氏はこの日午前8時半ごろに登庁し、市幹部との協議や来客への対応に追われた。取材に対し「補正予算の編成に向けて、各部局との調整に早速取り組んでいく。今まで通り一生懸命に仕事を行っていく」と述べた。

 萩原氏は、教育長人事を市議会で否決された混乱の責任を取るなどとして辞職し、出直し選挙に挑んだ。任期は残任期間の2022年3月29日まで。西山氏は他の市議と同じ21年4月23日まで。

政治行政

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP